トランプ氏の自宅「マー アー ラゴ」従業員がコロナ陽性のため、部分的に閉鎖

 


伝えられるところによると、トランプ前大統領の高級リゾートクラブであるマーア ラゴは、フロリダ州のパームビーチ郡でのコロナウイルスの感染発生に対応して、部分的に閉鎖されたそうです。


AP通信によると、マーアー ラゴで働いている従業員がコロナウイルスの陽性反応があったため、従業員は自己隔離をとっているそうです。


 トランプ氏とメラニア夫人は、現在この施設に住んでおり、昨年ウイルスに感染し、コロナウイルスの予防接種も受けていますとザッヒルが報道しています。


トランプ氏が退任して以来、マー ア ラゴは、トランプ氏と共和党員は会議を行う場所として利用されています。


4月9日から11日まで開催される予定の共和党全国委員会の春の集会は、その一部のイベントをマーア ラゴで行う予定です。


共和党全国委員会の春の集会は近くの高級ホテルで行われる予定ですが、共和党員が集まって行われる夕食会は、トランプ氏のマー ア ラゴにて4月10日に予定されています。


現在の共和党の議員の多くは、トランプ氏と会うために全米各地からフロリダ州へ飛んで会議を行う機械が多いそうです。


そこはまるでフロリダ州のホワイトハウスだという人もいるようです。


話は変わりますが、保守派のテレビ番組、ニューズマックスにジュリアーニ弁護士の息子、アンドリュー・ジュリアーニさんが番組に起用されたそうです。


そしてもう1人はトランプ氏の広報担当者のジェイソン・ミラーさんもニューズマックスのニュース番組に起用されました。


2021年3月20日






コメントを投稿

0 コメント