トランプ前大統領、自身のソーシャルメディア立ち上げ、2~3か月以内に開始



3月21日、トランプ氏の広報担当のジェイソン・ミラー氏は、トランプ前大統領は、2、3か月以内に新しいプラットフォームでソーシャルメディアに戻ると語りました。


ミラー氏は、フォックス・ニュース・チャンネルの番組、Media Buzzでのインタビューで、2、3ヵ月後には、トランプ前大統領が自分のプラットフォームを使ってソーシャルメディアに戻ってくる予定です。


トランプ大統領が何をするのか、誰もが注目していますが、それはトランプ大統領独自のプラットフォームで行いますとミラー氏は語りました。


また、ミラー氏によると、トランプ前大統領に数多くの企業が接触し、将来のプラットフォームについての話をマーアラゴで行いました。


しかし、トランプ大統領は自分がここでどのような方向に向かいたいのかを明確にしている様でした。


この新しいプラットフォームは、支持者の多くがトランプ前大統領をフォローし、多くの人がトランプ氏の声を直接聞きたいと思いますとミラー氏は述べていました。


以前からトランプ氏がプラットフォームを開始するという話は何度か、言われていましたがいよいよ始まるかと思われます。


新しいプラットフォームが、多言語に対応するかは不明ですが、日本語対応は是非して欲しいです。


私が思うには米国以外で今もなお、トランプ前大統領を応援しているのは日本が最も多いと思っています。


3月21日のビーライオンチャンネルでした。




コメントを投稿

0 コメント